×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マーガレット・ハウエル(Margaret HOWELL)とは マーガレットハウエル靴

マーガレット・ハウエル(Margaret HOWELL)とは

1946年、イギリスのサリー州に生まれで、大きな目が特徴の愛くるしい女性です。

 

1969年、ロンドンのゴールドスミス・カレッジを卒業後、ペーパーマッシュのハンドペインティッドビーズやハンドニットのベレー帽などのアクセサリーの制作を開始しました。

 

その後、フリーマーケットで出会った、着古した感じのビスポークシャツにインスパイアされた、のりの効いていない身頃がたっぷりとしたメンズシャツを発表します。

 

プレスをかけたシャツが主流であった中で、イギリスの伝統を破ったデザイナーとして話題になりました。
これがブリティッシュ・ヴォーグに取り上げられ、注目を浴びることになりました。

 

1970年、スタジオをロンドン郊外のブラックヒースに設立。メンズを主に服作りを本格的に始めるます。

 

1977年、ジョセフと共にロンドンのサウス・モルトンストリートに初ショップをオープンしまそた。

 

その後、レディーズ・コレクションを発表し、1981年、アングローバルとライセンス契約を締結。
1983年、デザイナー・オブ・ジ・イヤーを受賞しました。

 

1998年、女性デザイナーとして初めてロンドンのサビルローにメンズショップをオープンしました。
この頃からハウスホールド・グッズを扱い始めます。

 

1999年、渋谷区神南に初のライフスタイルショップをオープン。

 

シンプル&ベーシックを基本姿勢として、余分な装飾を持たないミニマルなデザインと肌触りの良い高品質の天然素材を使用しています。

 

そして、2007年秋から、プレミアムラインの販売を開始にいたりました。